レシピRECIPE

大豆と豚肉のオイスターソース炒め

大豆と豚肉のオイスターソース炒め

甘みとコクのあるオイスターソースの味付けでごはんが進むおかず!
大豆と豚肉で、たんぱく質がたっぷり摂れる栄養満点レシピです。
ホクホクのお豆の食感もお楽しみいただけます。

材料(3~4人分)
  • 大豆120g(★)
    1袋
  • 竹の子スライス100g(★)
    1袋
  • 豚ロース薄切り肉
    150g
  • ピーマン
    1個
  • パプリカ
    1/2個
  • ごま油
    小さじ1
  • 塩、こしょう
    少々
  • 合わせ調味料
    • オイスターソース
      大さじ1
    • 大さじ1
    • しょうゆ
      小さじ1
ポイント

お好みの野菜やきのこ(しめじや舞茸など)を加えても、おいしく召し上がれます。

作り方
  1. 「竹の子」を水洗いして水けをきり、食べやすい大きさに切る。
  2. ピーマン、パプリカはヘタと種を取り除き、細切りにする。
  3. フライパンに油を中火で熱し、豚肉を炒める。
  4. 肉の色が変わったら、(1)(2)と「大豆」を加え、さらに炒める。
  5. 竹の子に焼き色がついてきたら、合わせ調味料を加えて炒め合わせ、塩、こしょうで味を調えればできあがり。

このレシピに使った商品

  • お豆のめぐみ ゆで大豆120g
    お豆のめぐみ ゆで大豆120g
    いつもの食事に「プラス豆」で手軽に栄養補給! 国産大豆を原料としたドライパックの栄養機能食品(鉄)です。 不足しがちな3つの栄養素(鉄分、たんぱく質、食物繊維)を、毎日の食事の中で手軽に、おいしく補給することができます。 加熱済みですので、そのままおつまみとして食べられます。また、サラダやスープ、煮物など幅広く料理にもご利用いただけます。 ☆国内の自社工場で製造しています。 --- 鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。 【一日摂取目安量・摂取の方法】 ・1袋(120g)を目安に、そのままお召し上がりください。 【摂取する上での注意事項】 ・本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。 ・一日の摂取目安量を守ってください。 ・本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • 菜ごころ 国産竹の子 スライス100g
    菜ごころ 国産竹の子 スライス100g
    国産の竹の子を使用しています。 下処理(アク抜き、下茹で)済みですので、手軽に調理に使えます。 食べやすい大きさにスライスしてありますので、煮物、炒め物などにおすすめです。 ☆国内の自社工場で製造しています。